リスクコンサルティング部門

Risk Consulting

KPMGコンサルティング

変質するリスクに柔軟に対応し、クライアントの変革に貢献する。

先進のエンタープライズ・リスク・マネジメント

企業活動には様々なリスクが伴います。むしろ、積極的にリスクテイクしながらリターンを目指すことが企業活動、と言い換えてもいいでしょう。
高度化・複雑化する一方の昨今のビジネス環境では、企業活動に伴うリスクも多様化しており、それらを的確にマネジメントするには従来以上に高い知見と経験が要求されます。それに応え、インフラとしてのリスクマネジメントのお手伝いをするのが、私たちリスクコンサルティングを担うコンサルタントの使命です。企業活動が続く限り、私たちの活動も続いていくことになります。
私が本格的にリスクコンサルティングに携わるようになったのは2001年になってからですが、当時はエンタープライズ・リスク・マネジメントという概念が徐々に広がりつつある時代でした。それまで企業はリスクの種類ごとに管理を行っていましたが、地政学リスク、為替変動リスク、災害リスク、法令違反リスクなどを含めた全社的なリスクについてポートフォリオ管理を行うことがエンタープライズ・リスク・マネジメントであり、KPMGジャパンでは他社に先駆けていち早くこのエンタープライズ・リスク・マネジメントの概念を日本のマーケットで展開してきました。その先進性が現在の当社のアドバンテージに結びついています。
自然災害や品質偽装など、不祥事を含めて今日も企業は様々なリスクと向き合いながら企業活動を続けています。これまで20年近く培ってきた信頼や実績をベースに、あらゆるリスクをマネジメントするKPMGコンサルティングの姿勢は、多くのクライアントから高い評価を得ています。

不連続の変化にも柔軟に対応していく

このようにリスクコンサルティングはクライアントと一体となって取り組んでいくものです。しかも、クライアントの経営陣と極めて近い立場でプロジェクトを進めていくことになります。そのためクライアント社内に及ぼす影響力は大きく、会社全体の文化を変えてしまうこともあります。コンサルティング活動を通じて自分が見つけた小さなリスクの芽。その排除を通じて将来のリスクを取り除くという活動を続け、やがてクライアントの風土や文化が変わってきたと感じたとき、自らの果たした役割の重さを実感して、大きなやりがいを手にすることができるでしょう。
これからの世界は、不連続の変化が起きていき不確実性はますます高まっていきます。企業を取り巻くリスクもさらに変化を続けていくでしょう。ですから、私たちリスクコンサルタントに対するニーズは高まっていく一方です。
KPMGコンサルティングでは、世界154カ国に及ぶKPMGのグローバルネットワークを活用しながらそうしたニーズに応え、クライアントにより大きな貢献のできるリスコンサルティングを提供していきます。クライアントに寄り添いながらクライアントの持続的成長に貢献できる喜びを、ぜひ皆さんと一緒に分かち合いたいと思います。

宮原 正弘

新卒の方に向けて

テクノロジーの進化はますます加速する一方です。昨日の最新のテクノロジーは明日には陳腐化してしまう、そんな時代です。現状維持は通用しません。そのため常に新しい知識の吸収に貪欲で、前例のないことに挑んでいく革新性、創造力が重要です。新しいことに対してセンシティブであり、クリエイティブである方に期待しています。
リスクコンサルティングでは、あらゆる業種、業界が対象となります。幅広い領域のクライアントと仕事をしたいという方をお待ちしています。

キャリアの方に向けて

コンサルティングの経験や知識は不要です。それは入社後に学んでいただければ結構です。それよりも特定の分野の専門性や業界の知見など、人にはない、自分だけのスペシャリティをお持ちの方に期待いたします。そして、指示を待つのではなく、自ら課題を見つけ出し、自分で考えながらフットワークよく取り組むことのできる方を求めています。
リスクコンサルタントは今後ますます社会から必要とされる存在になっていくでしょう。目先の利益ではなく、長期にわたる社会貢献に意義を感じている方をお待ちしています。