教育制度

Training Program

KPMGコンサルティング

コンサルタントとしてあるべき姿:タレントモデルの定義

「クライアントから常に選ばれるためには、どのようなコンサルタントであるべきか」「KPMGコンサルティングのコンサルタントとして備えるべき能力は何か」、つまり「人材育成プログラムによってどのようなコンサルタントを育てるべきか」というゴール設定が明確でなければ、どんな人材育成プログラムも的外れなものになりかねません。

そこで私たちは「KPMGコンサルティングのコンサルタントとして求められる能力」、言い換えれば「時代や環境が変わろうとも、常にクライアントのビジネストランスフォーメーションを実現できる能力」ー とはどういったものかを検証し、それをKPMGコンサルティングの「タレントモデル」として定義づけ、その定義に沿った人材を育てるための人材育成プログラムを開発しています。

KPMGコンサルティングでは、コンサルタントに求められる4つの力、すなわち、

を身につけるための体系的なトレーニングプログラムを導入しています。

個々のトレーニングプログラムはこの4つのテーマに基づいて設定され、年間を通じて多種多様なプログラムが提供されており、必要に応じて自由に受講することができます。
ここでは数多くある充実した研修メニューの中から、いくつかのプログラムをご紹介します。

Consulting Foundations

コンサルタントに求められる基本的・普遍的な力

マーケットで価値を出していく上で必要な基本的・普遍的な力

コンサルティング基礎力強化研修

コンサルタントの足腰として基盤となる力を定義し、下記の枠組みで、「コンサルティング基礎力強化研修」を実施しています。時代や環境が変わろうとも、マーケットで価値を創出していくために必要となる普遍的なスキルを効果的にプログラムに組み込み、現場の第一線で活躍するトップコンサルタントが講師となって、ベーシックな力を磨いていきます。

KPMGコンサルタント

Solution & Industry

コンサルティングサービスや各種業界に対する深い知見

各分野のプロフェッショナルによるコンサルティングサービス・各業種の高度な知見の共有

コンサルティングサービス・業種知見

コンサルティングサービスや各業種に対する深い知見を獲得するため、サービスライン勉強会やセクター勉強会を定期的に開催し、各サービスラインのサービスメニュー、ホットトピックス、事例紹介、各セクターのプロジェクト実績の紹介などを実施しています。

KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント

Digital & Emerging Technology

ITをはじめとした最新技術の理解

“ビジネス × テクノロジー”に強いKPMGコンサルティング

KPMGインターナショナル共通 テクノロジー基礎トレーニング

テクノロジーやデジタルはもはや特定の技術者だけのものではなく、クライアントのビジネスモデルとデジタルを融合し、どのように企業変革を実現していくか考えることが、すべてのコンサルタントに求められています。
そのため、KPMGコンサルティングでは、デジタルのトレンドや技術要素は全てのコンサルタントに必要なスキル・知識として位置づけ、グローバルで開発したテクノロジー基礎トレーニングを日本語版にカスタマイズして導入しています。
アーキテクチャー、アプリケーションの構造、デジタル戦略などを総括的に理解するためのセッションや、IoT、AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティ、アナリティクスの各領域について理解を深めるためのセッションが包括され、これからのビジネスに不可欠な技術要素をキャッチアップすることが可能です。

KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント

KPMGイグニション東京

「KPMGイグニション東京」は、デジタル技術を活用して日本企業のイノベーションを促進するKPMGジャパンの拠点として開設されました。「Innovation Lab」「Insights Center」「Light House」の3つの機能に分かれたゾーンで構成され、ここでは、KPMGのグローバルネットワークのナレッジを結集し、デジタルトランスフォーメーションが実現された後のイメージを体験することが可能です。クライアントや業界のベンチマーク情報を活用したデータアナリティクスにより、これまで体験できなかったインタラクティブなデータの可視化を行い、データに基づく戦略的シナリオをリアルタイムに検証していきます。

KPMGコンサルタント

イノベーションラボ

KPMGコンサルタント

インサイトセンター

KPMGコンサルタント

ライトハウス

People & Leadership

人とコミュニケートし統率する力

リーダーシップの醸成・発揮

KPMGジャパン New Manager Workshop

特に役割が大きく変わるマネージャー昇格者を対象に、リーダーとしての自覚を醸成し、一人一人がリーダーシップを発揮することの重要性を認識するためのワークショップをKPMGジャパン全体で実施しています。

KPMGコンサルタント

クラス別役割責任の共通理解

昇格時研修

昇格者に対しては、クラス別に昇格時研修を開催し、各々の新クラスでの役割・責任の共通理解を起点とした各クラスで必要となる「マインド・スキルの明確化」、「求められる姿に向けたアクションプランへの落とし込み」、という一連の流れをプログラムに埋め込んでいます。本トレーニングは、one-wayの講義形式ではなく、講師(パートナー/ディレクター)によるファシリテートのもと、グループディスカッションを中心に行い、日常の業務とは離れた環境でリフレッシュしながら、昇格者同士のネットワーキングも深められる形で実施しています。

KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント

グローバルで活躍するチャンス

世界150ヵ国以上にメンバーファームを持つことがKPMGの特長であり、国内外から最新の知見や事例を学ぶことができるのは大きな強みです。クライアント企業には、世界各国に子会社等を持つグローバル企業が多く、KPMGのグローバルネットワークを活用しながら、海外赴任や出張により国境・国籍を超えたチームを組み、コンサルティングサービスを提供する機会がますます増加してきています。グローバルに活躍の場を広げたい方にとって、最適な環境がKPMGコンサルティングには用意されています。

海外オンサイトトレーニング

KPMGインターナショナル主催の新任マネジャー研修、新任パートナー研修、ビジネス研修等に対し、参加者を選抜して派遣しています。自身の役割をワールドワイドかつ多角的な視点で学ぶとともに、研修を通じて海外のメンバーファームとの交流を深め、その後の業務において協力し合えるネットワークの構築を図ることも目的としています。

KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント

海外短期研修プログラム

社員が自分で企画するユニークな海外短期研修があります。参加希望者は一週間程度の海外研修プログラムを立案して、経営層に対して研修の目的と期待効果についてプレゼンテーションを行います。合格者は会社の全面バックアップのもと、自らが企画した研修に参加することができます。

KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント
KPMGコンサルタント

バーチャルクラスルーム

海外の講師と各国の参加者をつないで開催されるKPMGインターナショナル主催のバーチャルクラスルームにも参加することができます。

KPMGコンサルタント