KPMGコンサルティング 採用情報

  1.   >  
  2.   >  
  3. 小川 真毅

Interviews

KPMGコンサルティングで働く先輩社員からのメッセージをご紹介します。

転機が訪れたときに
動くか、動かないかで
人生は大きく
変わっていく。

小川 真毅
サイバーセキュリティアドバイザリー部門
ディレクター
2015年入社
小川 真毅

Profile

経済学部出身。専門性の高いビジネスに興味を持ちITベンダーに就職。セキュリティサービス部門でプロダクトの販売・技術サポート、コンサルティングに従事する。その後、米国大手通信会社の日本支社にヘッドハンティングされ、サイバーセキュリティサービスの立ち上げに参画。5年間の立ち上げ・拡大期を経て、大手外資系IT企業におけるサイバーセキュリティサービスの立ち上げに参加。2015年、KPMGコンサルティング入社。

小川 真毅

スキルの差別化につながると思い、セキュリティビジネスを選択

学生の頃から、最終的に「ビジネスの立ち上げをしたい」という想いが、私の職業選択のコアにはありました。経済学部出身ですが、セキュリティビジネスを専門分野に選んだのも、当時まだ未成熟であったセキュリティならばスキルの差別化がしやすいと感じたからです。テクノロジーの変化が速く、人の知らないアンダーグラウンドな知識も得られることに探究心をそそられて20年弱続けていることを考えると、あのときの選択は間違っていなかったのだと感じています。

経歴としてはITベンダーでキャリアをスタートし、7年半セキュリティプロダクトの販売・技術サポート、コンサルティングを経験しました。その後、米国大手通信会社の日本支社から声が掛かり、サイバーセキュリティサービスの立ち上げに参画するため転職。新規事業を立ち上げるというチャレンジにやりがいを感じて、熱中して働く中で5年という歳月が経過。事業が軌道に乗ったと感じた頃に、大手外資系IT企業に誘われ、また新たな環境でサイバーセキュリティサービスの立ち上げに参加しました。

小川 真毅

技術を突き詰めるのか、コンサルタントとして幅を広げていくのか

2社で新規事業を立ち上げてきたキャリアに対して、KPMGから「サイバーセキュリティビジネスを拡大させていきたい」と声が掛かり、これまで積み重ねてきた経験を活かし、更にブラッシュアップさせるチャンスだと思い転職しました。現在はディレクターとして、クライアントとのディスカッション、協業関係にある企業との戦略的な会議、セミナー講演、採用面接、新サービス企画など組織の運営とビジネス拡大のため多岐にわたる業務に取り組んでいます。

振り返れば、30歳前後は「エンジニアとして技術を突き詰めるか、コンサルタントとして仕事の幅を広げていくのか」を考え、悩み、決断した時期だったように思います。特定の分野のプロフェッショナルになるのも興味深いですが、世の中やテクノロジーが変化していく中で、規制の枠にとらわれずに新しいことに挑戦できるという意味では、コンサルタントを選択して間違いなかったというのが今の実感です。

常に変化するサイバーセキュリティは、興味の尽きない仕事

AI、IoT、ロボティクス等をキーワードに、世界で新たなサービスが登場していますが、新しいテクノロジーの裏には必ずサイバーリスクが潜んでいます。そういった視点では、世の中の変化と密接にリンクしているのが、私たちサイバーセキュリティアドバイザリー部門の業務です。

日本におけるサイバーセキュリティは、2020年に向けて加速度的に進展していくと言われています。海外では、電力、鉄道、航空、金融などの社会基盤を担っている企業へのサイバー攻撃が多発しており、大規模停電や航空機の事故といった出来事が起きているのが現状です。幸いにも、まだ国内では社会インフラにおいてそれほど大きな事件は起きていませんが、クライアント企業と協力しながら未然にサイバー攻撃を防いでいくことは社会的意義も高く、常に新しい課題と向き合っていける躍動感のある仕事だと感じています。

小川 真毅

サイバーセキュリティビジネスを拡大し、業界トップを目指していきたい

総合ファームである当社には、マネジメントコンサルティング部門とリスクコンサルティング部門があるため、その協力も得て、クライアント1社1社が持つビジネスマネジメント上の課題を理解した上で、本質的なサイバーリスク管理態勢の構築ができることが強みであり、面白さでもあります。

2014年からスタートしたKPMGコンサルティングは、現在、立ち上げ期~成長期にあるフェーズ。その中で、重要な成長戦略として位置付けられているサイバーセキュリティビジネスをより拡大し、業界トップクラスの存在となることに貢献していくことが今のビジョンです。そのためにも、我々の想いに共感してくださる、新しいメンバーが増えることを願っています。

コンサルタント未経験の方でも、サイバーセキュリティ分野の経験や興味がある方は、ぜひチャレンジしてください。私もそうでしたが、急速に成長する過渡期だからこそ、中途入社の方でも活躍できるチャンスがKPMGコンサルティングにはあります。

One Day ある1日の流れ

9:15 業務開始

メールチェック等

10:00 社内ミーティング

プロジェクトマネジャーからの報告を受け、
次のアクションに向けた指示を出す

12:00 昼休憩

13:00 A社経営層とディスカッション

次回のプロジェクト獲得に向けて、企業の課題等をヒアリング

15:00 B社とミーティング

チームメンバーと共に新たな
サイバーリスクへの対抗策を提案

17:00 社内会議

サイバーセキュリティアドバイザリー部門の
今後の方針等について話し合う

19:00 採用面接

20:00 業務終了

Career Path キャリアパス

2015年

ディレクターとして入社
サイバーセキュリティ部門の運営とビジネス拡大をリードし、
業種・業界を問わず、数多くの企業のサイバー攻撃防御態勢の構築をサポートする