オフィスツアー

Office Tour

KPMGコンサルティング

コンサルタントには、業務に集中しつつも気軽に他のコンサルタントと相談や情報交換ができる環境が不可欠です。KPMGコンサルティングでは、コンサルタント同士が密にコミュニケーションが取れる職場環境を提供しています。

1. Working Area

その日のタスクやプロジェクトの進捗状況に応じて、一人で集中したり、仲間と協業したりしやすいように、自由に座席を選べるフリーアドレス制を採用しています。
複数人で使用できるテーブル席やファミリーレストランのようなソファー席、ホワイトボードやモニターが設置された席、一つひとつがパーティションで区切られ集中しやすい席など、様々なタイプの座席が用意されており、自由に使うことができます。
また、ちょっとした相談ができるミーティングスペースも随所に設置され、コミュニケーションのしやすさに一役買っています。

コンサルタント同士は、全員に配給されるスマートフォンや社内イントラネットで連絡を取り合いながら集まります。また、社員一人ひとりには個別にロッカーも用意され、資料や荷物の保管も可能になっています。
毎日違う場所で気分をリフレッシュさせたり、お気に入りの場所で集中したりと、自由度が高い環境です。


2. Partner Booth

部門やチームの責任者であるパートナーの元には、毎日何人ものコンサルタントが相談や報告に訪れます。そのため、いつでも気軽にパートナーを訪問し相談できるように、パートナーの個室を廃し、パートナー専用のフリーエリアを設けています。


3. Meeting Room

本格的な会議や来客との打ち合わせには、約30室もの大小の会議室を使用します。
会議室内には大型のモニターや世界各国の拠点とのビデオミーティングが可能な設備も備えられています。


4. Refresh Space

社内でのランチや休憩のためのカフェテリア。各フロアごとにインテリアを変え、気分をリフレッシュできるように配慮しています。
勉強会やパブリックビューイングなどの社内イベントにも使える広さを持ちながらも落ち着いた雰囲気で、新聞や雑誌なども設置されくつろげる空間になっています。もちろんカフェテリアでの打ち合わせもできるように、ファミリーレストランタイプのソファー席も用意されています。