KPMGコンサルティング 採用情報

  1.   >  
  2. KPMGコンサルティングとは

About Us

KPMGのネットワークと事業領域をご紹介します。

KPMGコンサルティングの強み

KPMGコンサルティングでは、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、リスク&コンプライアンス、テクノロジーの3分野に豊富な経験とスキルを有するプロフェッショナルが、10年後も社会的に価値の高いエクセレントカンパニーを目指す企業を支援していきます。

事業領域紹介

事業変革、リスク&コンプライアンス、テクノロジーの3分野に豊富な経験とスキルを有するプロフェッショナルがサポートします。

01.Business Transformation

事業変革

国・地域ごとの市場ニーズに的確に対応した事業戦略を所持し、グローバルレベルでのマネジメント態勢とローカルレベルのオペレーション態勢の統合を図ることは、企業競争を勝ち抜くための急務です。
事業戦略の視点から自社グループ全体の経営資源を捉え直し、優位性をさらに強化すること、また弱点を補完するための対応策を導入し、必要に応じて戦略的企業合併・戦略的パートナーシップ、アライアンスを実現することが求められています。
KPMGは最適な事業戦略立案に始まり、戦略の実行(経営管理)の根幹にある経理・財務・税務・人事・資材調達・ITを横断的に繋ぎ、さらに組織・地域を超えてクロスファンクショナルな機能統合を実現するために、業務構築・改善、プロセス・テクノロジーの改革に焦点をあてたコンサルティングサービスを提供し、課題解決を支援します。

02.Technology Transformation

テクノロジートランスフォーメーション

新たな事業への参入やM&Aなどを通じた既存事業の強化、グローバルレベルでのサービス展開を、より効果的、効率的なものとするために、テクノロジーを最大限活用することが必須となりつつあります。
KPMGでは、こうしたご要望にお応えすべく、ITの有効活用に向けたプランニングからデザイン、導入に至るまで一貫したサービスを提供します。
特に、ERPなどのエンタープライズソリューションの導入支援はもとより、データの活用を前提とした新たなビジネスの創出・実現を強力に推進するためのIT基盤導入や、老朽化したことによりビジネススピードを阻害している重厚長大な情報システム資産の統合刷新を支援します。

03.Risk & Compliance

リスク & コンプライアンス

ビジネスが国や地域を越えて展開される中、真にグローバルレベルでリスクに対するマネジメント態勢を確立することが日本企業にとっての急務です。

●グループ全体の事業戦略の視点から、経営資源を捉え直し、リスクとコントロールを
 モニタリングしなければなりません。
●各種基準や規制への対応、発生した事故・トラブルの解決といった、個別視点による
 マネジメントから脱却し、全体最適なマネジメントを実現すべきです。

統合された経営管理の仕組みは、事業目標の達成確度を高め、トラブルの芽を早期に発見して対処することを可能にします。さらにグローバル規模でこれらの機能を活かすことができて初めて、グループ全体での最適な事業活動を実現できるのです。